ここから本文です。

「佐伯城跡 御城印」1周年記念版 完売いたしました
「佐伯城跡 御城印」1周年記念版 「佐伯城跡 御城印」1周年記念版
市街地 伝統
1周年記念版は完売いたしました

「佐伯城跡 御城印 1周年記念版」はご好評につき完売いたしました。

通常の御城印(300円/枚)は、佐伯市城下町 観光交流館にて引き続き販売中です。


「佐伯城跡 御城印」1周年記念版

「佐伯城跡 御城印」が完成し、販売を始めて1年。コロナ禍において移動制限があった中でも、折を見て佐伯におみえの皆さまにご購入いただき、ご好評いただいております。このたび、これからの明るい見通しを願い、また御城印完成1周年を記念して「佐伯城跡 御城印 1周年記念版」を作成いたしました。佐伯市在住の切り絵作家 佐藤巧(さとうたくみ)さんの櫓門(やぐらもん)の切り絵をモチーフにした印象的な御城印となっております。

11月1日より発売開始、限定販売です(お1人様 5枚まで)。お早めにお求めください。

佐伯城(鶴屋城・塩屋城)

初代の佐伯の殿様である毛利高政が、現在の城山山頂に祀られていた八幡様を西側に移し、城を築きました。

慶長 7年(1602)城造りを開始、慶長11年(1606)に完成。塩屋城、鶴屋城とも呼ばれます。現在も往時を偲ぶ石垣が残り、山頂からの佐伯市街・番匠川・豊後水道の眺めも素晴らしく、人々に愛される山として多くの人が散策や体力づくりに登っています。

また、令和元年(2019)の調査で全国的にも珍しい4段の階段状石垣が確認され、新たに注目を集めています。

【販 売】

  • 完売いたしました
    • 500円 / 1枚
    • なくなり次第販売終了
    • お1人様につき 5枚まで

【場 所】

  • 佐伯市城下町観光交流館
  • 佐伯市城下東町8-19
  • ☎ 0972-28-5656

関連ホームページ

佐伯城跡「御城印」販売中です

お問い合わせ先

【販 売】 佐伯市城下町観光交流館 / 佐伯市城下東町8-19 / ☎ 0972-28-5656

一覧画面に戻る

このページの先頭へ